FC2ブログ
20130218-01.jpg



いつも何かが起こるテストラン...(汗)


20130218-02.jpg

今週はこれでした。家から出る時に既に危うかったのだが、左カーブが多いマリーナまでの道は何とか持ってくれたのだが、ランプに下ろそうと左に切りながら下げて行くとグシャッと逝ってしまった。



20130218-03.jpg

Capt. Joeに操船を頼んでのテストランだったが、下ろす事が出来ずにスケジュール変更。海に戻さないと話しにならないので一番前のタイヤを外して続行。



20130218-05.jpg

何とか下ろして、準備にかかる。ラダーのグランドパッキンの増し占め、PSSシャフトシールのシール確認、海水ポンプの状態確認、水温、オイルプレッシャー、燃料の循環etc。やっとジョーの手が空いて夕方近くにテストラン。ビックリするくらいに音も振動も少なくなった。バックに入れた時のペラのバタツキ音はほとんど無い。エンジン音も心なしか静かになったような気がする。



20130218-06.jpg

2,800rpmで巡航して数分後、タービントリツケダイから煙が上がってきた。今回は整備の時間が長かった事、オイル、グリス、燃料、ポリエステル樹脂と様々な液体を持ち込んだ。ここにこぼすと温度が高くなるので燃えて煙が出るのだが、こぼしたか覚えが無い。こんな時は、非接触 温度計で、温度を測定すれば、異常高温になっているかが分るのだが、久しぶりに取り出してみると付属の乾電池から液漏れしてオシャカ。その後、原因も分らないので冷や汗をかきながら寄港。



20130218-07.jpg

高申テックの櫻井さんに相談した結果、大丈夫そうだとは思うのだが、思いっきり安心したい!その夜はやはりまんじりとも出来なかった。(笑)翌朝、島中走り回って、テニアン島にただひとつだけ有った、非接触 温度計を借りる事が出来た。



20130218-08.jpg

エアコンの取り付けをしている、JOHNSON'S。なるほどエアコンのテストでも使う訳ね。



20130218-09.jpg

後にマリア様がいる事も手伝って輝いて見えました。感謝!



20130218-010.jpg

雨でメゲガチではあるのだが、Capt. ロッキー?(笑)に操船をお願いして45分ほど走りながら左右の温度変化を計測。反射率を変えて計測しているのではないが、左右がほぼ同じなら問題無い。



20130218-011.jpg

タービントリツケダイ・port:240℃ starboad:211℃
タービン・・・・・・・port:110℃ starboad:110℃
ミキシングエルボ・・・port: 44℃ starboad: 40℃
清水クーラー・・・・・port: 80℃ starboad: 82℃
ボンネット・・・・・・port: 70℃ starboad: 73℃

週明けからいらっしゃるリピーターさんをこれでバッチリお迎えできる。ホッ


スポンサーサイト




2013.02.18 Mon l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1477-bf1a4db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)