FC2ブログ
112712-01.jpg



これが気になってまんじりとも出来ずに居たがここに完結!


112712-02.jpg

テイシソレノイドの修理。本体をクリーニングしてみたが反応が鈍くよろしくない。いっその事、配線を引き直す事にした。前回と同じケーブルを使ったのだが動かない... テスターで調べても13Vと通電している。では、って事で接続部を洗ってみる。先ずはボタン。



112712-03.jpg

ギボシ端子も全て外す。どうも配線が短い分には動くようなのだが、長くなると不動になるようだ。



112712-04.jpg

テニアンには、ケーブルなど売っていない。雑貨店を探しまくってAce hardwareの延長コードをゲット。同じ中国製でもどんな品質検査を受けているかで品質も劣化具合が変わるのでこれを選択。長さは以下が必要なので繋がないですむ長さが有ってホッとした。

フライブリッジ・スターボード・スイッチ 〜 スターボード・テイシソレノイドまで8,200mm/27ft
フライブリッジス・ポート・スイッチ 〜 ポート・テイシソレノイドまで8,600mm/28.2ft
バッテリー 〜 スターボード・テイシソレノイドまで3,500mm/11.5ft
バッテリー 〜 ポート・テイシソレノイドまで2,000mm/6.6ft

Outdoor Power Cord Heavy Duty:50ft. 14Gauge/15 Amp アース線が入っている。
サンプルレートをみると、ファンで3A、ドリルで6A、コンプレッサー15Aってなもんで相当に頼もしい。



112712-05.jpg

プラス・マイナスで振り分けるし、アース線はいらないので、一番外側の被膜を剥く、カッターで浅くラインを引いて行くと簡単に剥ける。



112712-06.jpg

スイッチのリード線と比べるとほぼ同じ太さ。やはり大きな電流を流す必要が有ったようだ。中国ショップで買った配線には、RVS 300/500Vと書いて有るが何の略なのだろう?



112712-07.jpg

新しく配線したケーブルをリードにして、Ace hardwareのケーブルを再び配線。



112712-08.jpg

しかし太過ぎて、すんなり通線が出来ず、フライブリッジの側板を外して通線するはめになった。



112712-09.jpg

ギボシ端子を2度目に新設したラインに再び。



112712-10.jpg

絶縁被覆付圧着端子も取り付け。この辺りで最終段階なので祈る思いで作業。



112712-11.jpg

配線終了。フライブリッジに上がって、スタート&ストップ。ボタンを軽く押しただけで、マグネットのカツンと引っぱる音が響いてエンジンが止った。涙もの。

もう1つの気掛かり、明後日の台風はそれてくれる事を祈ろう。


スポンサーサイト




2012.11.27 Tue l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1402-ea3e7dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)