上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
102112-04.jpg



これで完成!


102112-05.jpg

我ながら老眼がヒドイ、また、少しでもピントが分りやすいと有り難いので、INONストレートビューファインダーユニット買ったのだが、発注時に確認しなかった為、標準仕様が届いてしまった。しかし!INONさんの丁寧なメールと、ユニットのピンの差し替えのみで直交型対応できる事、さらには、「壊れちゃったら無償で交換しますからやってみそ。」と応援メールを頂き、落胆から一転ハイテンションでピンの差し替え。先ずはノギスでピンの高さを確認。



102112-06.jpg

3M 5200でピンは接着する事にした。



102112-07.jpg

既存のピックアップファインダーを外す。物凄い精度でキッチリ入っている。



102112-08.jpg

SUNNY PLACE 野口さんから譲ってもらった、X-2ファインダーユニット専用工具で分解。



102112-09.jpg

接続面をクリーニングしてからシリコンを塗布。



102112-010.jpg

ピンも遊びが無く単にガイドというよりもキッチリはめ込む感じ。昔乗っていたBMW R25のボルト類の精度を思い出し気持ちが良い。



102112-011.jpg

お次は、待ちに待った、SEA&SEA YS-D1の接続。一時出荷が止っていたが再開してくれて、丸山さんに無理を聞いて頂き運び屋して頂いた1品。



102112-012.jpg

INON X-2のハウジングへは、L型光ファイバーケーブルで接続するが、ハウジング側は、コネクター接続では無く、光ファイバーを差し込むタイプなので、コネクターのオス部分を切り取って、ファイバーだけにしてみる。



102112-013.jpg

以前の愛機もそうだったが、カメラの中央に有り、手提げのロープとも干渉するので結構ファイバーが折れてしまうし、折角のL型なので是非そのまま使いたい。素材の違いもあるのかもしれないが、難なく縁切りが出来た。



102112-014.jpg

差し込んでみると、具合も良いし、光もしっかりひろってくれている。これで完成!


スポンサーサイト

2012.10.21 Sun l CANON 20D+INON X-2奮闘記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1362-f46db41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。