FC2ブログ
091212-01.jpg



自分で運べないものは、SN-5へ。


091212-02.jpg

テニアンは、自慢ですが何にも有りません。(笑)最近は、水道の蛇口くらいは手に入りますが、(逆に回すと水が出る魔法の蛇口、売ってます。<笑>)ステンレスのビスなどは未だに買えません。前回のイカ墨ツアー、USCIS絡みサイパンツアーの時に、トタン5枚と平板3枚も買ったが、長モノは、風に煽られると危険なので、こういった物はSN-5にシッピングはお任せ。さて、内訳は以下の通り。

Roofig Tin 32.5"×12”
Ridge cap 16"×8”
Lumber 2"×6"×18"
Lumber 1"×6×8"
-------------------------
SUB TOTAL=$202.25
-------------------------
C.I.Q.TAX=11.40
SN-5 Shipping=26.40
-------------------------
TOTAL=$240.05



091212-03.jpg

サイパンでこれらの材料を買う時点で既に日本に比べて、1.5倍以上高価。そして、サイパンからテニアンに持ってくるだけで、なぜか税金が掛かる。しかもC.I.Q.にて支払う“なぞ”。そしてシッピング・フィー。これだけで$37.80掛かる。GUANGDONG HARD WEARの場合、$50.00以上の買い物だとサイパン内は、どこでも運んでくれまるのは、うらやましい限りだ。



091212-04.jpg

さて、これだけでは終わらないのがテニアン。テニアンに到着したら、SN-5が自宅まで運んでくれる訳でも、連絡が来る訳でも無い。そして、いつも引き取りにいくとトラブルが有ります。(笑)

今回は、指の一件も有ったので、しばらくほっておいたのですが、雨漏りが酷くてそうも言っていられない。Danielに手伝ってもらって引き取りに。

依頼したモノは野ざらしで、しかも通りに面した場所にそのまま置かれている。早速、届いている筈の2×6が無い。GUANGDONG HARD WEARに伝票確認。「いや、引き渡しの時、チェックするべ...」さらに、同じ時期に2×6を引き取った他者の伝票を探し始める。「引き取りの時に内容確認しないの?」

で、間違って持って行ったらしい相手に会いに行く。「知らん。」またSN-5に帰って説明。さらにもう1度、先ほどの相手に会いに行く。もう1度SN-5。先ほどの相手がやはり間違って持って行ったと判明。自宅に届けさせる。って「SN-5あんたがやんなさいよ!」なのだが、殿様商売で、彼らにまかせるといつまでも手元に届かない。トレーラーの時はジャッキを曲げられたし、FRPのレジンの時は、積み忘れで泣き別れだった。他にも有ったが毎度なので忘れた。(笑)



091212-05.jpg

こちらに住み始めた頃は、こんなやり取りが信じられなくてイライラして仕方がなかったが、ここに暮らして11年。相変わらずイライラはするが、こんな事が起こるのは信じられる様になった。(笑)



091212-06.jpg

そんなこんなで、1時間半、Danielは仕事ができなかった訳だが、その分は当然、弊社が負担。(笑)



091212-07.jpg

普通はこの屋根も大家が直すべきなんだよなぁ...とぼやいても詮無いこと。全部は葺き替えられないので、半分だけ。これでやっとブッシュカッターを安心してしまっておける。


スポンサーサイト




2012.09.12 Wed l TINIAN l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1317-f994d778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)