FC2ブログ
081612-01.jpg



愛船sol levante初のイエローフィン。


081612-05.jpg

も~得意満面です。先ずは、今日のダイビング。今回、ゆきさんをアギガンにお連れしていないので、YASさんに事前に「アギガンに行こう!」と相談しておいた。風は弱く、打ちつける波も目立っていない。日が昇るにつれて水面は荒れてくるだろうがまぁ、大した事は無いだろう。ゆきさんも手をたたいて喜んで下さったので、気合い入れて行きます!(笑)

アギガンに近ずくと南側に白波が立っていてアリリン方向は無理。ヤシ辺りでもカレントに任せてエグジットすると、この水面に顔を出す事になりそうだ。山立てで、エグジットのラインを決めておく。さてエントリーは?フォートの北の端からスタート。エントリー直後の透明度はまずまず。カレントはそれほどないが深場の透明度はイマイチ、モヤッテいる。ドロップオフの島側のウミウチワまで下りるとさすがに透明度が上がっている。この-40mラインには、ニラミハナダイがゴッソリ。曇りではあるがしっかり日が入るので鮮やかな体色をライト無しで確認できる。ウミウチワを確認すると、クダゴンベがお約束でいてくれたが、裏側に回られてしまい見て頂けなかったのが残念。

カレントに持っていかれないように平場で散策。するとアオリイカが一心不乱な様子。巣穴が有るのか?エサがあるのか?ダイバーが近寄ると、必ず一目散で遠ざかる筈が手掴みでもいけそうな距離まで近づけた。その後、スロープに出てエグジット。この辺りの水面は良い状態なのでエグジットの苦労も無い。



081612-02.jpg

さて、2本目は当然、こんな日はセイファーなのだが、南に鳥山発見。ジョーがにやりと笑って、「トライしてみるかい?」『オフコース!』いつもより黒い鳥の多い鳥山に突っ込んで行く。当たりは10分ほどで来た。ロッキーが歓声を上げる。「ベリ ビッグ!!!」鮫でも釣れたか?等と笑っていると、海中ででかい頭がぎらり光った。いつもより重そうにリールを巻いているロッキーから更に歓声が上がる。イエローフィンだ!テニアンでナンバーワンのご馳走。



081612-03.jpg

まだ鳥山はそこに有るので更にチャレンジ。色んな青物が集まっているようでスマを揚げた。丸々と太っていてこれも美味そうだ。



081612-06.jpg

2本目は、セイファーへ。珍しく南東側にゆるく流れている。いつもはなだらかなスロープの中層を泳ぐが、今日は、大きなゴロタが有ったり、ちょっとしたドロップオフ、オーバーハングとなかなか地形の変化も楽しめた。そしてなんと言ってもアケボノチョウチョウウオに会った。カメラが有れば確実なのだが、ほぼ間違いない。テニアン本島では見られない。今回のアギガンは収穫大だった。

釣上げて早速、ジョーが刺し身にしてくれた。釣りたてはプリプリだったが、時間を置くと美味みが出てきて更に美味しかった。ゆきさんが日本から持っていらしたギンシャリでのおむすびと合わせて極上の昼飯。


                       Fort
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:35
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT 43.5m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 30℃

                       Safer
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:44
                       VISIBILITY 60m / MAXDEPT 24.5m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃


スポンサーサイト




2012.08.16 Thu l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1281-b2a2278d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)