上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
081512-01.jpg



8年ぶりのアジ洗濯機。


いや~~まさにカメラが有ったなら!苦~~~。テニアンでガイドしていて10年、歴代3本の指に入るアジ玉。この前は、マリーナの出口でダイブステーション辻堂さんチームと見たメアジ玉、あまり透明度が良くなかったのでイマイチ。8年前のタチョンガ・ビーチのアジダマは物凄かったが印象が薄れてしまっている。今日のアジダマはハンパネ~!

いつものポイントにアンカーを打ってエントリー。午前中なのでカレントが有り、ドリフトで北に向おうと計画していた。流れに少しだけ逆らってパラオハマサンゴを南回りで進む。いつもよりもカスミチョウが人懐っこく寄って来る。沖を見下ろしながらまずまずの透明度にうっとりしていると、クマザサハナムロサイズの魚たちが中層に現れた。

近づいて行くと遥か彼方までその魚達が続いている。ぎゃ~~アジダマだ~!!!その時の興奮ぶりは、古賀さんがfacebookに動画で掲載してくれた。それを追いかけて、イソマグロが3本、カスミアジが2匹、スマとギラギラしていた。アジ洗濯機は、私たちを恐がるでも無く、むしろ観察しているかのように回りを取り囲んで泳ぐ速度すら変えない。しばらくそうやって遊んでいたが、こちらは空気の都合も有るので渋々スロープに向って泳ぎ始めるとアジ洗濯機は、深場にスーッと消えて行った。



081612-07.jpg
Yasさんから戴いた画像-1

081612-08.jpg
Yasさんから戴いた画像-2

その後も、ブラックチップ、アオウミガメなど盛り沢山なカノン。メアジとログに書いたけれど、YASさんから頂いたVを見返すと、体高の低さ、尾びれの黄色加減、あまり密集しない等からムロアジ洗濯機の様に見えるのだが、友人の魚君、いや、魚おじさん、フィッシャーマンAの名付け親の青木さんに聞いて見るとムロアジは、南洋にまで回遊していないようでこれは宿題。

2本目は、ジョーティーヘ。片道でリサーチがてら砂地をゆっくり。矢印岩からスタートでオレンジフィン回り。寝そべってガーデンイールを観察。今日は湾内も透明度が良く水も落ち着いている。珍客は居なかったがこちらも砂紋がキレイに揃っていて期間限定の美しさ。あれ?YASさん、随分と浅いところを泳いでいらっさりますわね。(笑)


                       Kanon
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:40
                       VISIBILITY 55m / MAXDEPT 26.4m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                       Jyoti
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:35
                       VISIBILITY 45m / MAXDEPT 22.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2012.08.15 Wed l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1280-601fe31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。