上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
080912-01.jpg



昨日とここまで違うものかしら?


080912-02.jpg

台風12号は北上して関係なし。チュークの雲は、昨日から今日の朝で通りすぎてくれる。さて、待ちに待ったテニアンのレギュラーポイント海開き。この写真は出航前だが、大きな雲が風を作って肌寒いほどだったが、9:00AMくらいから見事に晴。ディアブロの岬に打ちつける波も小さくなった。北まで海の状態を確認に行きたい気分だったが湾内だけで留めておいた。水面は、まだ安定していないが、底揺れも収まって既にギボシムシのウミウンチが現れるほどに落ち着いている。



080912-03.jpg

海の色は、ホッとするテニアンブルー。なんだか浦島のこの色を見るのは懐かしささえ感じてしまった。さて、今日の1本目は、お久しぶりという事もありブイの下の深度が浅いツーコーラルヘ。30cmくらいの高さのある砂紋が見事に並んでいる。砂がかき回されているので、いい形の貝殻達が顔を出している。今日は、3角塔の砂地側からパラオハマサンゴを目指したが、ヨスジ&ノコギリダイ&アカヒメジにモッサリ囲まれて久しぶりの挨拶回り風味。オレンジフィンは5世代まで元気。東側の塔の上には、スダレチョウとトゲチョウが随分集まって、浮上潜行を繰り返している。なんだろう?

さて、2本目は、私個人が楽しみで仕方ない浦島。双子岩を探す段階で嬉しくて仕方ない。もう、両腕をグルグル回してラジオ体操になりたいくらい。ホッとします。このテニアンブルー。エントリー後、ノコギリの根まで、出張ったが、海モヤシは所々残る程度で、濁りの無い水、真っ白な砂紋が続いている。ノコギリの根のハナダイダマシの数がまた増えてきている。オキフエダイの幼魚の数がなぜか安定している?ソフトコーラルの向こうで、多分ナンヨウカイワリだと思うが、時折砂地を突きながら進んでいる。透明度が高いので随分離れてもゆっくり目で追って行ける。ホッとします。

潜り過ぎってくらい潜った。(笑)


                       Two Coral
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:54
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 18.4m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                       浦島
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:46
                       VISIBILTY 50m / MAXDEPT 18.3m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2012.08.09 Thu l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1268-3e383335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。