FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
071312-01.jpg



ちょ~~久しぶりのアリリン。


071312-08.jpg

予報では静かになる筈が、いやな雲が出来てきている。北海道にある低気圧が北上してくれれば、あるいは高気圧が、南西にできれば天気も良くなるのだが。

それでもアギガンには行けそうなので、リピーターの皆さんに是非お見せしたい蒼より紫に近いアギガンの海を潜ってもらう。こんな天気の悪い日は、蒼がより深くなるので神秘的だ。複雑な風と、天候に因って、ヤシ方面をグルリと回るも水面がパタパタしていてエグジットにてこずりそうでNG、そのままセイファーを目指す。今日に限ってこちら側も同じ状態。セイファーがセイフでないのは珍しい。



071312-03.jpg

アギガン一周を覚悟する。バードアイランドが近づくと、風は強くなってきたが、水面は段々おさまっていく。これならアギガングロットに行けそうだ。松もっちゃんの耳抜きが心配だが、流れも弱いし、アンカーを打って、自分のペースを心がけてもらえば行けるだろう。潜行する時のダイナミックさもここの楽しみ。



071312-02.jpg

穴に入ると早速自由行動?なぜか、ここに来ると皆さんタガが外れしまう。(笑)深度も有るので引き戻して、壁沿いを回る。少なくなったがカッポレが今日も人懐っこく寄って来る。底から生える不思議なウミウチワの上空を回り、東側の縁から穴を後にする。深度を上げながらゆっくり安全停止に入るが、この時のドリフトは、空を飛ぶような感覚になる。大物には会えず。



071312-04.jpg

こんな海峡なので、いつもはいけないポイントに行ける。久しぶりにアリリンに潜る計画を立てたが、5年ぶりくらいなので、海中は覚えているが、山立てには自信が無い。するとRockyが、親指を立てて自信満々に「俺が覚えているから大丈夫。保証するよ。」との事で、アリリンに決定。途中、カモシカのリクエストで、スノーケル。ハンドウにほんの一瞬遊んでもらった。今日の子達は、まだ幼い様で遠巻き気味。

本当に久しぶりのアリリンにエントリー。懐かしい。昔と変わらず、10m以上の大きな岩が重なり、その隙間をダイバーがくぐれる。まるでジグソーパズルに入り込んだようだ。今日は水面が、バタバタしていたので昔のコースこそ回れなかったが、魚も多く、鮫も黒白2種類、バラクーダと楽しめた。


                       Aguijan Grotto
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:40
                       VISIBILTY 60m / MAXDEPT 38.9m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 29℃

                       Aliling
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:54
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 20.8m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2012.07.13 Fri l Crow's Nests l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1233-4860a6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。