FC2ブログ
070712-01.jpg



やはり他人のふんどしはいけませんね。


イエロークラウンが居るとの情報が有り、以前居た場所に探しに行ったのだが、やはり会えず。居るとしても以前の場所ではないし、自身で確認してからでないといけませんね。深く反省。しかも以前は、砂地手前に居たニラミも居なくなっていた。2年ぶりに潜ってガッカリを隠しきれない。扉は、ミナミハタ。陰に居るので分かりにくいのだが、黄色と青のストライプが、美しいテニアンではレア種。

今日のグロットは、カレントもほとんど無く、水面もゆらりとしていて底まで見通せる。少し曇なので、蒼の色も深く深場に行くには、バッチリなコンディション。シコンやアオスジスズメ、ヨコシマニセモチノウオは、どっさり居たが、目当てのイエロークラウンには会えなかった。



070712-02.jpg

横川さんチームの最終日は、ハゼがお好きという事でガマへ。アオギハゼチームとオヨギベニハゼチームとに別れてゴッソリと穴の出口が賑わっている。カノコイセエビも赤もいたし、いつものドンズマリにだけではなく、そこここに散らばっていたので目を楽しませてくれた。



070712-03.jpg

この子は、数年来の宿題なのだが、未だに名前が分らない。行くたびに居る事はいるのだが、稚魚だと思われる。



070712-04.jpg

ここは、じっくり腰を据えて観察すると、色々なケイブゴビー系が居る。この子も名前が分らないのだが、ピンク色の鼻先から胸びれ辺りから黄色に変化するグラデーションが美しい。黄色の斑点は細かく、ウロコの並びのようにも見える。

3本目は、ツーコーラルヘ。最後の最後で耳抜きに苦労されていたが、なんとかも潜れてガイドとしてもホッとした。余り負担をかけるのも不安が有るので、同じ深度をキープしながら、塔を回る。潜水時間に開きがでたので、塔の上で小物探し。オハグロツバメガイが小さな揺れに翻弄されて逆立ちしていた。


                       Grotto
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:37
                       VISIBILTY 55m / MAXDEPT ---m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                       Gama
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:49
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 40.0m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:50~0:82
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 8.1m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃


スポンサーサイト




2012.07.07 Sat l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1224-45685f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)