FC2ブログ
061712-01.jpg



やっと外のトイレのウォシュレット修理に着手。




戸川純若いなぁ~。こんなにムンムンの雰囲気なのは当時気が付かなかった。この頃のウォシュレットって15万円近くしたんだなぁ...



061712-02.jpg

以前、基本メンテナンスはしたものの水が出ない。かれこれ10ヵ月くらいは、水が出ないでいるが、壊れたというよりも「詰まった?」の手応えだったので、今回は壊してしまったら買い替えの覚悟で、徹底的にばらす事にした。



061712-03.jpg

1次フィルターは、CUCの配水管工事後にベタ付いて、水を通し難くなっていた。以前クリーニングしてみたが、不十分だった様で、酸にも、塩素にも浸けて、その後、パイプクリーナーでも更に洗浄。



061712-04.jpg

このノズルが出たり入ったりするの訳だが、良くできている。



061712-05.jpg

更に、ノズルに添わせた配線も、痛まないように、絡まないように、工夫がなされている。さすが日本製品。



061712-06.jpg

このモーターでモードを切り替えている。小さくて高性能。



061712-07.jpg

ノズルのモード切り替え用パーツ。見事に細かくて裏表があるので、分解過程を念入りに撮っておいた。



061712-08.jpg

ホース内がカラカラに乾いていて、カルシュームがこびりついている。最初のルートで既にスタックしているようだ。



061712-09.jpg

タンク内もカルシュームだらけなので、除去する。



061712-010.jpg

水道水の取り入れ口からのアッセンブリー。仕組みがどうなっているかまったく分らないし、O-ringの数もはんぱない。



061712-011.jpg

ばらした時は、気が付かなかったが、チェックバルブが写真にはしっかり写っていた。これ探すのに1時間くらい掛けたが、見事に無くしてしまったので、BCの中圧ホースのベアリングを代用。



061712-012.jpg

交換用O-ringは勿論持っていないので、液体ガスケットを塗布。当然、スリーボンド1207C、Amazonでビックリするくらい安く売っているので次回は気軽に使える。



061712-013.jpg

余りの構造の複雑さと、パーツの多さ、しかし、劣化がほとんど無い事に舌を巻いた。マニュアルなど無いので、ばらした時に撮った画像を確認しながら組み上げる。結局、丑三つ時まで掛かった。それでも、テストをかねて丑三つ時に、おしりをきれいにした私。

いや~~直って良かった。(泣)


スポンサーサイト




2012.06.17 Sun l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1206-9ff4abc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)