FC2ブログ
040812-001.jpg



久しぶりに型取り君の出番


040812-002.jpg

もう数カ月前になるが、てんぱってテストドライブをしていた時に、トレーラーが付いている事をすっかり忘れて、バック時にナンバープレートライトを壊してしまった。これが無いとレジストレーションがリニュアルできないので、テニアン中探し回ったが、出物が無い。しかたなく作る事にした。



040812-003.jpg

球まで砕いてしまったが、ソケットとベースは使えそうだ。



040812-004.jpg

以前、ELSのアベットに作ってもらった1品ものなので、配線を確認して見ると、ソケットが粘着剤で留めてある。



040812-005.jpg

接触不良を起こしていたので、接点を磨いて、粘着剤を剥がし状態を確認。



040812-006.jpg

アベットからスチールのプレートを分けてもらった。これでソケットのベースを作り球替えが楽になるように作り替える。



040812-007.jpg

ナンバープレートのベースも、ソケット自身が入れ込めるように加工。



040812-008.jpg

カプラーを取り除き、ソケットをなるべく小さく削って、プレートに固定。



040812-009.jpg

生き残った方を雄型にして、型取り君で雌型作成。歪んでしまわないようにお箸を添え木にした。



040812-010.jpg

都合が良さそうなところで、2つに割って確認。気泡が思いっきり入っているがご愛嬌で良しとする。



040812-011.jpg

生き残ったベースの残骸も一緒にFRPで成形する。



040812-012.jpg

ジェルコートとマットを2枚程度。手前の丸モノは、ゲージの温度計用のダミー。埋めとくだけで砂も入らないし、見た目の収まりも良いのでついでに製作。



040812-013.jpg

型から抜いて見ると、気泡跡が結構切ないので、ある程度パテで補修。



040812-014.jpg

Ace hardwareのRUST STOPの缶スプレーでは痛い目をみているので、やはりAceのHeat Resistantを使って見たが、乾燥も早く仕上がりもキレイだ。


040812-015.jpg

接触不良も改善して、防水処理もしたので、これでしばらく大丈夫だろう。リニュアルも一発合格。


スポンサーサイト




2012.04.08 Sun l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1141-81b1fbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)