上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
031212-01.jpg



愛用のシャコガイのネックレスを壊してしまったので、ジョーが今一度プレゼントしてくれた。


031212-02.jpg

さて、トップとは別の話題だが、器材の整備に火が点いてしまったので、納得いくところまでやる事にした。今回はパワーインフレーターのカプラとリテーナーのクリーニング。しばらく使っていると、固くなり、はめたつもりが、はまっていず、エアーが入らないなんて事も起こるので、軽くカチッと入るようにクリーニングと整備。



031212-03.jpg

中圧ホースのカップリング部は、昨日の内にOsphoに浸けおきしておいた。こうやって見るとどうにもグロテスク。



031212-04.jpg

リテーナーやスリーブも小分けして浸けおき。なんだかこの絵に心躍るのは、子供の頃、ゼリーをカップに注いで、「これから冷やします!」に似ているからと判明。



031212-05.jpg

さて、作業メモ、先ずは白いタオルなどを引いておく。パーツが見やすく、更に落ちた時に跳ねて無くなるのを防ぐ為。



031212-06.jpg

クリーニング後、先ずはボールをはめる。



031212-07.jpg

おちてしまうようなら、穴の中にシリコンを塗布しておくと治まりがいい。



031212-08.jpg

スプリングを落とし込む。この当りまでにリテイニングリングの形を整えておく。外す時に大概歪めてしまうので、そのままはめると脱落したり引っかかってしまう。



031212-09.jpg

スリーブをはめて、引っ張り込む。



031212-010.jpg

リテイニングリングは指の腹で押し込んだくらいで簡単に入る。その後、LPS-2をなじませて、何度かはめたり外したりを繰り返して完成。これで気持ち良くカプラがはまる。明日こそ、ボートの作業にかかろう。


スポンサーサイト

2012.03.12 Mon l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1107-f5a1a8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。