FC2ブログ
030812-01.jpg



と思ったら、Yoonの体験ヘルプで午後はタチョンガへ。


030812-02.jpg

先ずは朝から総動員で、メンテナンス。薫は広大な庭の手入れの続き。Rockyにはトレーラーの錆落しをお願い。



030812-03.jpg

その後、クロロックスで船底に付いた藻を除去、更にはペラのクリーニング。やはり働き者です。



030812-04.jpg

お願いしたダニーは、壊れてしまった換気扇の取り換え。その後は、大家さんが放ったらかしにしている倉庫の扉の修理。だらしないし、もめるのも面倒くさいので自腹で修理。



030812-05.jpg


トレーラーは、先日サイパンで買ってきたジンクリッチで再塗装。どれくらいの効果が有るか期待大。アッという間に無くなってしまったので、次回は数本買ってこよう。



030812-06.jpg

私は、レンタル器材のクリーニングやオーバーホール。弊社ではNDSのBCが4着有るが、クイックエグゾーストバルブのエグゾースト弁が金属製なので、ここが結構腐食が出たり、塩噛みしたりする。これを交換するにはリリース・ワイヤーを切らなくてはいけないので手間も金もかかるので再使用。



030812-07.jpg

Osphoに浸けてクリーニングするも取り切れないので、ペーパーで磨く。



030812-08.jpg

それから、オクトパスとゲージのホルダーの位置があまり宜しくないので、リングを新たに取り付けた。以前サイパンでもナイロンビスが売っていたのだが、今はどこにも無いのでしかたなく、ステンレスのビスにロックナットを付けて、余分はグラインダーで削り落とす事にした。



030812-09.jpg

しかしこれだけ有ると結構な作業だ。


030812-012.jpg

ゲージはNDSのコンソールを使っているので信頼度は高いがやはり重い。残圧系と水深計は全てに付いていて、このタイプのホースホルダーだとずり落ちてしまう。ビギナーさんは砂地にラインを引きながら進んだりしてしまうので、ずり落ちないようにストッパーをホースに取り付けて見た。ちょうどいいサイズのOリングの方が見てくれも良いのだが、手元に無いので、この形で先ずは使い勝手と効果を確認して見よう。



030812-010.jpg

お昼前に、Yonnからヘルプの依頼が来たので午後から出動。新調したウオーターウェイ パワーブレードを試しに履いて見る。浅場でブリーフィング中に、サイドキール・ブレードホルダーが外れてしまい慌てた。ヘルプなので、直す余裕が有るが、自分の仕事の時には、これではどうしようもないので、体験ビーチではこのフィンは使えない。フロート&ギブアップのゲストさんを引いてエグジットしたが、このフィンは良く進んでくれるのだが残念。



030812-011.jpg

マスキングしてペイントしたCIはやはり先日、Ace hardwareで買った、KRYLONのプラスチック用の缶スプレーを使った。強度がでるまでの硬化時間は掛かるが、食いつきも良いし、歪みにも強い。欠けも余り出ないので今後タッチアップして行くだけで使っていけそうだ。なかなかの優れもの。

今日のタチョンガビーチは透明度も良いし、テニアン全体水温が上がってきているが、ここでは特に水が温かくなったのを感じる。穏やかに、明るい海だった。


                       Tachogna Beach
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:36
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 6.2m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト




2012.03.08 Thu l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1106-484c6581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)