上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
030212-01.jpg



いつ止められるかと冷や冷やしていたのですが、


030212-02.jpg

罰金くらう前にリプレイスメントできた。海水で濡れている体で乗るとベルトの引き込み時に海水がリトラクターに入ってしまうせいで、スタックしてまったく動かなくなってしまった。パチュオから、廃車のタコマのシートベルトを譲り受けて何とか移植してやる事に決定。まぁ、テニアンですからね、事故なんか起こりません。(笑)

さて、そのまま付けるのはやはり無理なようで、プリテンショナーの位置も大きさも違う。ってことで、フレームを移植してもいいのだが、時間が掛かるので、ビボットに切って溶接してもらった。



030212-03.jpg

溶接部はジンクペイントをして錆止め。



030212-04.jpg

このジンクスプレーは前回のサイパン出張で再度ゲットしてきた優れもの。兄貴のタンクも化粧直ししておこう。



030212-05.jpg

バックルのボタンも割れてしまって、パッセンジャー側はゲストさんが乗る事も有るので、交換する事にした。ここで、シートベルトについて分ったのだが、シートベルトはアッセンブリー交換でパーツ交換を許さない。安全と保険の関係なのだろうが、まったくいじれないようになっている。したがってバックルを交換するにはタングプレートも形状が違うので要交換。



030212-06.jpg

なんぼのもんじゃい!



030212-08.jpg

色違いのシートベルトだが、機能的にはまったく問題なしで修理完了。内容は書けません。(爆)


スポンサーサイト

2012.03.02 Fri l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1098-57a37e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。