上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
012112-01.jpg



確かに風が変った。


予報で楽しみにしていた風の変わる瞬間だが、予報が早くなり、今日の午前中には劇的に変化するようだ。最近は朝露がボートにびっしり付いているので、その滴を切りながら支度にかかる。日が昇るのもずいぶん遅くなり、Rockyが我が家に来てくれる時間にはまだ暗い。空気がキンとしているのは緊張感が有るのだが、朝はモワッと暑いくらいがやはり嬉しい。

マリーナ内は水面を見渡すと風が止んでいる所為で見事にフラット。サンゴにいる魚の種類まで判別できる。アギガンにも白波は無い。大熊さんチームは今日が最終日なので近場をリクエスト。湾内は先日の浦島がいまいちだったので避け、ギンガメを見てもらう事にした。ここも水面がフラットで戦時中の配管と数年前に通された配管がしっかりと確認できる。透明度はあまり良くない。丘の上に出ると前々回より一回り小さなウメイロモドキがなぜか1匹だけいる。その上空にはギンガメが居るのだがあまり近寄ってくれない、その後もいつもの移動パターンをなぞるように泳いだが結局近寄ってくらなかった。せっかく慣れてきていたのに残念だ。止められない事がこの辺でスピアーでもしたのかな。



012112-02.jpg

浮上後、水面は湖のように静か。風の変わった瞬間は良く分らなかったが、その恩恵でボートが滑るように走り、滑らかな水面から飛ぶように変化する海中を観察できた。確かに風が変ったおかげだ。



012112-03.jpg

2本目は、フィッシャーマンAへ。水面休息も終わる頃、水面はいつもと変わらない表情に戻っていた。エントリー後、最初の10分ほどは南に流れていたがその後は北方面へ。ディアブロに続くこの辺りは海流の変化がはげしい。こちらは透明度も良いし、太陽の光も入って鮮やかな海だ。チューブの下にオレンジ色のイソギンチャクが有った筈だが今日は見つけられなかった。ドロップオフにはバラフエダイがクエストよりも多い数で回っていた。今まであまり気にしていなかった所為か知らん?水温は27℃台に落ちていた。


                       Chimney
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:31
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 25.9m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 27℃

                       Fisherman A
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 24.0m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 27℃


スポンサーサイト

2012.01.21 Sat l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1037-e541cb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。