上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
010312-01.jpg



だから深酒と睡眠不足はダメなのよ。


5年ぶりかな?久しぶりに遊びに来てくれたMちゃん。フライグアムがまたやらかしてくれまして3時間のディレー、確かにあなた達はデイファレントです。(没)日本からわざわざ、「それでもテニアンに行きたい。」なんて泣かせる事を言ってくれるので、こちらでスターマリアナスを手配。結局人数が集まらずチャーター扱いで$250、フライグアム半分ぐらいもてよ!と言いたくなる。

そして翌日の今日、風は強いがどこでも行ける感じ。と?Mちゃんの相棒が朝から千鳥足。(笑)バッチリ深酒と睡眠不足を決めてくれたらしい。『潜らせません。』と言うのも大人げないし、こちらが工夫してあげられる事もあるので、出すもの出ださせて酔いざましの為にグロットまで連行。(爆)付いた頃には人間に戻っていたが、経験者でもある私はプチパニックの対処法を口スッパク小言入りで説明後にエントリー。平場は問題なかったが、ドロップオフでやはり来ました。しっかりサインも出して、海底に張り付いてくれているので、レギュレーターを外さないように両手をしっかり掴んでゆっくり浮上。-8mくらいで手の力が抜けてきたので意思確認後にダイビング続投。

これで、一生笑える武勇伝の出来上がり。自己申告もしてくれたし、素直に言う事をきいてくれたから良かったものの、1つ間違えば事故になりますからくれぐれも

海はなめてかからないように

笑い事ではすまなくなりますからね。

さて、海の方は、底揺れもほとんど無く、ゆっくり下る深場が見渡せる程の透明度の良さ。天気も良いのでサンシャワーが天井からキレイに落ちてきている。



010312-02.jpg

2本目もロケーション系で、ツーコーラルヘ。水面休息時には天気が目まぐるしく変化したが、エントリー時には晴れていた。5世代のオレンジフィンは先日の卵に期待したが結局、5世代のまま、以前来てくれた頃にはこの辺りはアオウミガメが良く居たのになぁ.... 今では10回潜って一度会えるかどうか?

その後、3角塔の砂地に出てヨスジフエダイ&アカヒメジ&ノコギリダイに囲まれる。この辺りの魚の人懐っこさは以前と変わらず。砂地のハタタテハゼは世代交代はしたが今でも同じ場所にいる。その横にはテッポウエビ&レッドバンデッド。マッタリゆっくり1時間オーバーのダイビングとなった。



010312-03.jpg

ボートダイビングを終えて帰って見ると、頭から湯気を出している人がいる。(笑)昨日からOW講習参加の田中さん。ノドカな我が家の庭を眺めながら教科書のナレッジレビューと戦っていた。その集中力には恐れ入る。

さて、実技の方は、ケケとタチョンガ。透明度はいまいちだが、水面は扱いやすいのでジックリ時間を掛けられる。松山さんから、明日までにライセンスを取ってもらい、明後日にはボートのファンに参加の絶対命令が出ているが、まったく問題なく行けそうだ。落ち着いて行動してくれるので講習もいたってスムース。


                       Grotto
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:49
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 23.5m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:63
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 18.2m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2012.01.03 Tue l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1028-96409039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。