上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
010112-001.jpg



シッポがないので末広がりって事で元旦から縁起がいい。


010112-02.jpg

元旦の午前中はこのメンバーで、しかもマリーナには珍客が現れた。



010112-03.jpg

マダラトビエイがエサを求めてコンビニエンスドックの中まで入って来てくれた。この子は実はシッポが無い。シッポが無いので末広がりでございます。



010112-04.jpg

新年なので、ローカルもブタの丸焼きでお祝い。



010112-07.jpg

新年1発目のダイビングにギンガメの群れを見にいくのは縁起がいいに違いないって事で、チムニーからスタート。今日はしっかり群れに巻き込んでくれたの元旦の様な画像が撮れた。まだ、明るくなりきっていないので深場の蒼は神秘的な奥行きがある。と、鮮やかな黄色が目に飛び込んできた。ヨスジのそれとは違う発光するような黄色で、ウメイロモドキの成魚たちだった。



010112-05.jpg

レッドウォールはゆるいカレントが有るので、オリジナルの位置からスタート。オレンジフィンの窪みには新しい住人が住み着いてはいないかと確認しに行ったが残念ながらいまだに空家。タイマイ、エグジット時にはマダラエイにも遭遇。安全停止に入る直前だったので残念ながら遠目では有ったが。



010112-06.jpg

午後に入ってマッタリ砂地系と行きたい所だったが、アンカーが外れてエントリー場所はJyotiまで行ってしまった。ダブルチェックを怠った私のミス。今回初テニアンの関さんにはアンカーも持ったままのドリフトとなり申し訳ない事をした。こういう時は重なるもので、透明度もいまいちでメリハリの欠けるダイビングとなった。ゲストの皆さんごめんなさい。

4本目はタチョンガ・ビーチ。水面は穏やかだが透明度はいまいちで残念、デバスズメの根を回って見たものの沖に出ても透明度は変わらずいまいちだった。


                       Chimney
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 25.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃

                       Red Wall
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:44
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 25.2m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       浦島
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:42
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 18.8m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       Tachogna Beach
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 15m / MAXDEPT 8.2m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2012.01.01 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1026-0cec98b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。