上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
122611-01.jpg



1本目は南側にぶっ飛んでいた。


122611-02.jpg

今日から参加のガワさんご夫妻。「1本目はロープ潜航で、」のリクエストでしたが、潮止まりの予定が南側にぶっ飛んでいてロープまでたどり着けず、手を繋いでの潜航。ごめんなさい。結局、エグジットまでカレントはおさまらず、フィッシャーマンの手前までドリフトダイビング。この当りは起伏の変化が有るのでドリフトは楽しい。黄色のギチベラとキイロハギはほぼ同じ色をしていて水中では目に付くが、朽ちて穴だらけになったサンゴの小山にどちらも沢山住んでいた。それを目指して近づいて行くと他の魚たちが見えてくる。そして結構賑やかな事に気づかされたりする。面白い。

2本目は、対極のマッタリを堪能してもらおうと浦島へ。「不思議な静けさですね。」と、気に入って頂いた様子。いいコピーもらったなぁ。先日来、透明度が今一つスキッとしていなかったレギュラーポイントだったが、今日は気持ち良く抜けていた。曇っていたせいも有るのだが、吸い込まれるように消えていく砂と海水のグラデーションは確かに静けさと感じられる。昨年の同じ頃に比べると貿易風による荒れ歩合は少なく、浦島などの砂地ポイントは藻などの繁殖もほとんど無いので美しいままだ。この静けさはしばらく続いてくれそうだ。本日のピンク・ハダカハは、ハナゴイの根の側に隠れ家を移したようだが、人間的には代えって目立っていた。1つ目のハナビラクマノミの根に、久しぶりに電信柱サイズのドクウツボがひそんでいた。ヒロミさんのレギュごしの悲鳴が聞こえる。(笑)。


                       Quest
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 23.6m
                       TEMP AIR 29℃ BOT 28℃

                       浦島
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:46
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 18.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2011.12.26 Mon l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1016-a4cf4a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。