上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
121911-01.jpg



サーチャージ無しで近場を選択したのだが当り!


121911-02.jpg

121911-04.jpg

121911-05.jpg

121911-06.jpg

121911-07.jpg

移動中に、ハンドウイルカに遭遇、15分以上は遊んでくれたのではないかな?ソルレバンテとこれだけ遊んでくれたのは初めてなので私が興奮してしまった。昨日、フレミングでもハンドウに会ったが、水中で見られるほど近寄ってくれなかった。今日も同じグループのような気がするが20匹以上の群れ。レッドウォールの手前でボートを回頭させながら速度を速めたり落としたりした。バウで遊ぶのが彼らは面白いようで、15knotくらいに上げると、水面でジャンプを繰り返してくれる。キリモミあり、ツインのコンビネーション有りとクルーと歓声を上げた。しかしながら写真の出来は散々... 我が愛機、CANON G2はフォーカスが遅いので全てピンボケ。あのジャンプは是非撮りたかったのだがなぁ...(泣)

さて、ダイビングは、1本目は太陽が出ていない所為で少し肌寒い。クエストで久しドリフトダイビング。ノコギリダイの根からスタートで戦時中のアンカーまでのコース。湾内に流れ込むカレントなので徐々に浅くなって行く。久しぶりに会ったノコギリダイたちは以前にも増して物怖じしないでがんがんに近づいてくる。バラフエダイ達も勿論同様。相変わらずボスが若いもの達を近づけない構えでグルグルと回りを旋回。深場の砂地は真っ白で際立っている。今は浦島よりこちらの方がきれいかな?その後オーバーハングからハナゴイの根、アカマツカサ、ホソエビスの根を渡り、2mクラスの戦時中のアンカーで安全停止。カレントが扱いやすかったので、散歩のようなダイビング。



121911-08.jpg

なんでこんなかなぁ...

2本目はイルカと遊んでからレッドウォールへ。潮汐表ではそんなに流れていない筈なのだが、久しぶりのぶっ飛び状態。セーフティーロープは震えながら水面近くを泳いでいる。トランサムラダーにつかまって確認すると、腰まで履いていたウエットスーツが脱げてしまう。『こりゃすごいなぁ...』気圧や、風の関係もあるのだろうか?南からはうねりも入って来ていてカレントとぶつかっている。岬の南側では三角波が立っていてあの当りでのエグジットはゴメン蒙りたい。

そんな訳で、フィッシャーマンの次の入江からスタート。この当りではカレントが落ち着いている。イルカと遊んだ当りから雲が晴れてくれて、レッドウォールお得意の目がくらむ光と陰が出来ている。ツインホーンには久しぶりに来たがこの当りでは透明度も少し良くなっているのでまさにダイナミック。目がくらみながら焦点を合わせていると花吹雪のようにクマザサハナムロが舞い降りてきた。登場のタイミングがドンピシャでなかなか役者です。その後、少しカレントは早くなったがぶっ飛びは治まっていたようだ。大岩辺りで安全停止。



121911-09.jpg

午後は私はタチョンガにXuanのヘルプ。小松ご夫妻は薫とJessのファームでローカル・フルーツを山盛りいただいた。


                       Quest
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:40
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 22.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃

                       Red Wall
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:53
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 21.4m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2011.12.19 Mon l Crow's Nests l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

うらやましいっす
次回はぜひイルカをリクエストいたします!!
カジキも
2011.12.22 Thu l いーょ. URL l 編集
No title
テニアンでは大変お世話になりました。
娘たちも私たちの話に「行きたい~!」と・・・。
あの海の碧さが忘れられません。
また近いうちに伺います。
薫さんいろいろご馳走様でした。
(バナナの木には気をつけて。)
2011.12.23 Fri l コマツ. URL l 編集
いいですよね~♪ ^v^*
>いーょさん
イルカ、私も見たかったな~i-176カジキはあまりの大っきさに目が点になりますよ!丸太ん棒でしたもん!次回こうご期待!!v-518v-518e-397

>コマツさん
こちらこそありがとうございました!(^。^*)ノ
是非とも、娘さん達と一緒にテニアンの碧に染まりに来て下さいねe-343 この前は、生まれてはじめてバナナの木の下敷きになりました(笑)あと何本かあるので気をつけます!v-301
2011.12.23 Fri l *ぴけ*. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1008-495f8630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。